サムネ・アイキャッチ作成におすすめ Canva レビュー&使い方

今回はCanva(キャンバ)についての簡単なレビューと操作性について紹介します。

というのもブログを始めるにあたり色々なソフトなど必要なものを調べてる際にたまたま発見したんですが、無料なのに使い勝手やデザインの幅もかなり幅広くブログだけではなく様々なデザインツールにも利用できます。

Canvaとは?

Canvaは2017年に日本語版がリリースされた無料デザインツールになります。

全世界179ヵ国で利用されており、1000万以上ものユーザーと4億以上のデザインが作成されています。

100万以上の画像やデザイン素材が準備されており無料プランと月額制のプランが用意されており素材のほとんどが無料で利用でき簡単な編集に関しては無料プランでも困ることはありません。

Canvaの特徴

  • 基本無料で利用できる
  • インストール不要でブラウザ上で動作
  • パソコン、モバイル端末でも利用可能
  • パソコン、モバイルでのデータ共有
  • 65000点数以上のテンプレート
  • 作成したデザインの商用利用可能
  • 作成画像のダウンロード

僕自身利用の決め手になったのがパソコン素人あるあるですが無料のソフトって何だかダウンロードするのが怖いようなやつがありますよね。

何だかよくわからないダウンロード表記のバナーが大量にあってどこからダウンロードできるかわからないようなサイトだったりおススメされているフリーソフトの名前で検索すると危ないだとかウイルスが入っていたとかのレビューがあったりとかでなんだかおっかないです。

ただCanvaは登録から編集まですべてブラウザで完結しているので初心者にはすごく安心して利用できます。

デザインのテンプレート数も豊富でデザインを今までしたことがないユーザーでもテンプレートデザインを参考にしつつ編集することでそれっぽいデザインが簡単に作れます。

多彩なデザインテンプレート

デザインする画像の利用用途ごとのサイズが多数あります。
ブログバナー、ヘッダーYouTubeサムネ、名刺など幅広いサイズテンプレート。

デザインのサイズテンプレート

幅高さの指定でのデザイン作成も可能

ほかにもどんなことができるかというと

  • 画像のアップロード可能で自分で作成したイラストなども挿入可能
  • SNSなどの外部に作成したデザインが共有可能

Pro版と無料版の機能制限

Canvaには月額$12.95(日本円で1400円ほど)のCanvaProという月額制の有料版があります

無料版と有料版のCanvaProの違いについてどれくらいの機能制限があるのかまとめてみました。

  • 有料版テンプレートの利用
  • 有料版デザイン素材の利用
  • 作成中のデザインサイズの変更
  • 手持ちフォントのアップデート
  • ブランドのカラーパレットの設定
  • 個人やチームのテンプレートの保存
  • フォルダー整理
  • 背景を透明化してデザインをダウンロード
  • デザインをアニメーションGIFでエクスポート
  • 優先サポート

有料版でしか利用できないテンプレートや素材に関しては右下に「無料」の表記があります。

幅広いデザインが無料で利用できますが凝ったイラストや人物が写っているものに関してはProでしか利用できなかったりデザイン使用料が個別にかかります。

無料版でも利用可能なデザインを組み合わせることで問題なく利用できますがPro版だとさらに利用できる機能が増えます。
月額¥1400の料金に見合った機能が利用できます。

ブログのデザイン作成やアイキャッチ、バナー作成で簡単なものを作成する場合はProの機能がなくとも十分に利用可能だと思いますがPro版には30日間の無料体験もありますのでPro版の機能が気になる方は試しに利用するのも良いと思います。

Canvaの使い方

デザイン作成から作成したい画像サイズの選択

デザイン編集画面に入ります。
左側に編集メニュー、右側が現在作成中のデザインになります。
最初は無地の白なのでここから編集を開始します。

テンプレートが左メニュー一番上にありますので最初のうちはテンプレートでイメージしているデザインに近いものを選択してから少しずついじっていくのがおススメです。

背景の画像・カラー設定

一から作成する場合はシート左上のパレットを選択すると指定のカラーが単色で選択できます。
もちろんカラーコードの打ち込みでの色指定可能です。

単色ではなく背景メニューから背景画像も大量に準備されているのでこちらからも選ぶことができます。

デザイン編集

素材メニューからイラストや図形などを選択して挿入。
探しているワードにて検索も可能です。

テキストメニューからは「見出しを追加」と書いてある一覧から文字のサイズを選択してテキストの変更、フォントの変更ができます。

フォントはしろくまフォントやJKゴシックなど多数のジャンルがあります。

完成デザインの保存

デザインが完成しましたらメニュー右上の矢印をクリック。
そこからダウンロードして保存したら完成です。

適当に作ったものですが下記が完成画像になります。

基本的な流れは以上になります。

操作性が直観的なのですごく簡単に説明しましたが本当に簡単にデザインが作成できます。
割愛していますが文字や素材も無料で透明化の設定もできますし、反転も可能です。

まとめ

今回はCanvaを紹介しましたがもちろん僕自身もこのブログのヘッダーや記事のアイキャッチの作成に利用しています。

僕のデザインのセンスが良いか悪いかは置いといて素人が初めてデザインしたものとしてはそれっぽく見えますし操作性や使い勝手が良いので今回は紹介させていただきました。

何よりこの機能性で無料なのに驚いたのと専門的な知識が必要なく直観的に操作できるので興味がある方はぜひ無料版からでもお試しください。

Canva公式URLhttps://www.canva.com/