PayPay残高のポイント種類と有効期間

キャッシュレス決済推進の還元キャンペーンの影響もありPayPay(ペイペイ)を利用している方も以前に比べて増えていると思います。

PayPay自体他のバーコード決済と比べて独自の還元キャンペーンも非常に多く開催しているのですがキャンペーン事にキャッシュバックされる残高の種類が違っています。

実はPayPay残高はわかりずらいのですが四種類の残高に種類が分かれています。

今回はキャッシュバックされる残高の種類と残高の有効期間や利用可能な機能などをまとめてみました。

PayPay残高の種類

PayPayマネー

2019年9月より追加された種類の残高になります。

本人確認後に銀行口座、ヤフオク!などから直接チャージした残高になります。

PayPayマネーライトとの一番の違いは出金ができるということです。

利用にあたって本人確認が必要になりますが本人確認が完了した利用者が銀行口座などから入金した場合はすべてPayPayマネーとして残高にチャージされるようになります。

割り勘、送金、出金すべての機能が利用できる残高になります。

PayPayマネーライト

Yahoo!Japanカード、ソフトバンク・ワイモバイルのまとめて支払いを利用してチャージした残高になります。

本人確認が済んでいない状態でヤフオク!の売上金を直接PayPayにチャージした場合もこちらのPayPayマネーライトとして残高に反映されます。

以前まではPayPayライトとして入金した残高はすべてこちらの区分で残高として反映されていたので2019年7月以前に残高にチャージしていて未使用分の残高に関しましてはPayPayマネーライトとして取り扱われますので出金は行うことができません

ただし割り勘、送金に関しては行うことができます。

PayPayボーナス

特典やキャンペーンなどによってチャージされた残高になります。

主にYahoo!のサービス外のキャンペーンにて付与される残高がPayPayボーナスになります。
つまりPayPay独自のキャッシュバックに関してはPayPayボーナスとして残高に反映されます。

割り勘、送金、出金に関してはすべて利用できませんが残高の有効期限は設定されていませんので普通に残高で買い物する分には何の制限もありません。

PayPayボーナスライト

同じく特典やキャンペーンなどによってチャージされた残高になりますがこちらのPayPayボーナスライトには有効期限が設定されています。

主にYahoo!の提携サービスの利用にてキャッシュバックされる残高はPayPayボーナスライトとして反映されます。

有効期限はポイント付与日から60日間
期間内に利用しないと付与分残高は消失します。

買い物から付与日までに少しタイムラグがあるためPayPayボーナスライトに関しては注意が必要です。

割り勘、送金、出金はこちらも すべて利用できません。

支払いの際は最も優先的に残高から利用されます。

PayPay残高の利用優先順位

  • PayPayボーナスライト
  • PayPayボーナス
  • PayPayマネーライト
  • PayPayマネー

の上から順番に優先的に利用されます。

ですのでPayPayボーナスライトなどのキャッシュバック残高が優先で利用されるので日常的に利用していればまず有効期限を迎えて残高が失効することはありません。

チャージされた時点の区分にて残高は反映されますので途中から残高の種類は変更されません。

PayPayの本人確認を済ませよう

残高の種類の中でも唯一PayPayマネーに関してのみ出金できる説明しましたが出金する際は必ず本人確認が必要になります。

注意が必要なのですが本人確認を済ませる以前の残高はPayPayマネーライトになると説明しましたが本人確認を済ませていない銀行口座からのチャージに関してもPayPayマネーライトとして残高に反映されますのでまずは本人確認を済ませておきましょう。

後から本人確認を済ませてもPayPayマネーライトとして残高に反映されると残高区分が変更されることはありません。

残高を商品購入に利用するには問題はありませんがいざという時に出金でできるほうが何かと便利かと思いますので特にこだわりがなければ本人確認をしましょう。

本人確認には二通りの方法があります。

銀行口座の認証機能の利用

残高にチャージする際に登録している銀行口座を利用することで本人確認をお香なうことができます。

PayPayアプリ内のアカウントをタップ

アカウント情報から本人確認→銀行口座で確認をタップ

登録情報を入力して利用目的を入力

登録情報と入力した情報の確認が取れれば本人確認は完了

かんたん確認を利用

PayPayアプリ内のアカウントをタップ

アカウント情報から本人確認→かんたん確認で確認をタップ

顔写真の撮影、本人確認に利用する書類を選択

本人確認利用書類を表、裏、斜めから撮影

登録情報を入力して利用目的を入力

登録情報の確認が完了でき次第本人確認が完了

*大体3~4日ほどで確認が取れるそうです。

出金手続きの方法

PayPayアプリ内残高をタップ

残高画面内の【銀行口座に出金】をタップ

出金希望額を入力してから出金するをタップ

振り込み予定日が表示されますので以上で出金は完了です。
出金の際はジャパンネット銀行への出金は手数料が掛かりませんがその他銀行への出金は100円ほどの手数料が発生しますのでご注意ください。

以上で出金の手続きは完了です。

本人確認さえ完了していればアプリ内の簡単操作で銀行残高に出金できますので特に難しい点はありません。

今回は残高の種類と注意点、出金方法について説明しました。

残高種別が変更になってから名前が似たり寄ったりでわかりずらかったですがどの残高の種類も基本利用には何も問題はありません。