中国通販にて某ジョイントビックベイトそっくりルアーが届いた

どうもがじぇです。
最近仕事が年末にかけて忙しくなってきており更新頻度が落ちがちです。

今回は三週間前くらいに中国の通販サイトAliExpressにて注文していた商品の中で趣味の一つである釣り具のルアーを購入したのですが明らかに某ジョイントビックベイトにそっくりといいますかまるまる外側の型を流用したようなルアーが届いたので紹介します。

某ジョイントルアーのパクリ商品だと分かった上で購入していないのでどれくらいの精度なのかや比較していきたいと思います。

ただし某ジョイントルアー製造メーカー様にご迷惑が掛からないように配慮した上でパクリ元であろう商品の画像は今回は掲載しませんのでよろしくお願いします。

商品の注文から到着

AliExpressという日本でいうところの楽天の形式の通販サイトで購入しました。

11月11日のセールにて大きいサイズのルアーは1300円くらいで購入
小型のルアーは500円程度で購入しました。

問題のルアーは大きいほうのルアーになります。

梱包はプチプチの上に簡単なビニールで送られてきました。
中国通販あるあるなんですが日本の通販サイトでの購入ではありえないくらい簡素な梱包で毎回送られてきます。

他商品でも箱に入った商品が凹みがない状態で届いたことがありません。
安かろう悪かろうと割り切って購入しないと商品のは破損や写真と違うことなどが当たり前のようにあるのが中国通販です。

話が少し脱線してしまったのでまた別の機会にAliExpressの詳細や届いた商品などを紹介させていただきます。

今回は商品に破損はありませんでした。
ただ予想外だったのが小型ルアーにフックがついていなかったことです。

よくよく商品写真を見ると確かにフックらしきものはなかったのでうっかりでした。

開封と比較

それでは開封していきます。
本題である大きいほうのルアーの開封メインになります。

無塗装のルアー本体とテール、フック、アイ、スプリットリングの付属品が同梱されていました。

思っていた以上に強度もありそうでフックも国産のフックと遜色ないくらい針先がしっかりとしていました。

ルアー本体をまじましと見ているとなんか見たことあるような口元の造形だなと思い画像検索をしてみると某ジョイントルアーと瓜二つというかまるまるそっくりそのまま一緒の見た目だと気づきました。

手元にはパクリ元であろうルアーは所持していなかったのですが友人でコレクターがいるので確認してもらったところ

「写真だとわかりずらいけどたぶん丸パクリだと思うよ」

との事でした。

パクリ元であるルアーを持っていたことがないのですがおそらくウェイトの位置もほぼほぼ一緒だと思われます。

画像を見る限りパクリ元の製品は塗装されているので細かなところまではわかりませんがウェイトがすごく雑な鉛が入っていたのである意味期待を裏切らない中国クオリティだなという感じがします。

フックアイやジョイント部分は強度は問題ありませんでした。

というより思った以上にちゃんと作っているなという感じがします。

全体を通してクオリティは物足りない感じがしますが最低限の使用するにあたっての強度や品質は確保されていました。

問題のスイミングテストですが自宅の浴槽での簡単なスイミングテストではちゃんとフローティングした状態でS字アクションらしき動きはしていました。

ウェイトが偏って配置されているのでジャークした際はきれいに泳がない感じはしましたが浴槽でそこまで確認できていません。

少し左沈むような動きがあるので後日検証します。

問題点も多数

商品自体は釣りに利用するにあたって全く問題なさそうな感じでしたが何点か初期不良といいますか問題点もありました。

ラインアイがずれている

下の画像を見てもらえればすぐお分かりかと思いますがラインを結ぶアイが斜めになっています。

曲がっているとか捻っているとかではなく土台から斜めになった状態で取り付けられています。

幸いこちらのラインアイのずれはペンチでゆっくり力をかけながら捻ってあげればなんとかまっすぐに戻りました。

ジョイント部の土台にヒビが入っている

写真だと少しわかりずらいと思いますがジョイント部分の透明な部分の土台に少しですがヒビみたいな亀裂が入っていました。

幸いにもジョイント部分本体をねじったりしても亀裂が広がったり動いたりはしていなかったのでそのまま使えそうですが耐久性に関しては疑問が残ります。

ルアー本体に浸水する

一番ルアーにおいてだめなやつです。

スイミングテスト後に本体を乾かしてから梱包されていた袋に戻そうとしたところルアー内部に水滴を発見しました。

しかも三か所ボディ前後ともです。

念のため小型のルアーもスイミングテストさせて確認したところ案の定ルアー内部に浸水がありました。

こちらに至っては大型ルアーと比べ物にならないくらい浸水の跡が見られます。

どこから浸水しているのか確認したところ両ルアーともにフックアイの部分から浸水していることがわかりました。
何なら小型ルアーに関しては隙間が空いています。

このままでは使うことができないのでエポキシなどで補修してから使わないといけません。

日本メーカーのルアーなら考えられないような初期不良率となってしまいました。
今現在は補修済みでスイミングテストをしたところ浸水は見られないのでフックアイの取り付けの切りかけ加工の処理ができておらず浸水したと思われます。

まとめ

今回は中国から輸入したルアーのパクリであろう某ジョイントルアーに酷似した商品の開封から比較、問題点を紹介しました。

中国から輸入するルアーはかなり安く何度か購入したことがあるのですが今回みたいに丸パクリ+雑な調整の物は初めて購入しました。

塗装にチャレンジしたいと思い無地のルアーを購入したのでもしかしたら無地のくみ上げ段階のままの出荷のため今回のような問題があるルアーにあたっただけかもしれませんがやはり安いのにはそれなりの理由があるということだと身に染みました。

僕自身はパクリ商品は反対派の人間です。

どの製品にしても飽和しているデザインの商品などあるのはわかるのですがどう考えても型を取って無許可で製造していると思われるものなのでそれまでの製造過程の調整やコストなどそれに見合った値段でオリジナルは販売している訳ですからこういった丸パクリというのは製作者の立場になって考えると自分自身は反対です。

今回は意図して購入したわけではないのですが一つ勉強になったと思い記事にまとめてみました。
あくまで安く買えるからおすすめですよというわけではなくオリジナルの物とは外見が一緒でもまったくの別物だと知って頂ければと思います。

購入した以上捨てるのはもったいないので塗装に初挑戦してみたいのでその練習台になってもらったあと友人に贈与してみようと思います。